• HOME
  • 越前エネライン株式会社

越前エネライン株式会社

facebookでシェア twitterでつぶやく

事業者概要

越前エネライン株式会社

越前エネラインは福井県越前市に本社を置き、越前市の旧武生市域を営業区域とする都市ガス事業者。
武生市(当時)が1962年、公営ガス事業を開始した。
2005年に武生市と今立町が合併し、越前市が誕生した。
2006年に越前エネラインが関西電力などの出資で設立され、越前市からガス事業の譲渡を受けて営業を始めた。
合併前の武生市は大阪ガスグループへの売却が適当とする報告書を有識者会議が提出していたが、合併後に敦賀ガス、関西電力グループに一転した。
2008年から初の大口供給を始めている。
事業内容は都市ガス、簡易ガスの製造、販売、ガス器具の販売、取りつけ。
資本金4.95億円で、従業員14人を抱えている。
社長は敦賀ガス社長を兼務している。
出資者は関西電力のほか、越前市、敦賀ガス、田中建設。
所有する設備は液化天然ガス貯蔵庫3基、空温式液化天然ガス気化器3基、液化石油ガス貯蔵槽62.7立方メートル、温水式液化石油ガス気化器2基、中間圧導管11.2キロ、低圧導管165.3キロ、地区整圧器7カ所など。
都市ガスの利用者は約5,000件。
年間のガス販売量は395万立方メートル、年間売上高は6億8,600万円。
都市ガス原料の液化天然ガスは、関西電力、岩谷産業系企業のエル・エナジー堺、姫路基地から供給を受けている。

供給情報

供給予定地域
越前市

連絡先

住所
福井県越前市家久町118-10-2
担当部署
Web上での問い合わせ先
電話番号
0778-22-2700
FAX
facebookでシェア twitterでつぶやく