貯蓄・節約術

貯蓄・節約術

ガス料金支払いにお得なクレジットカード払いを利用しよう

公開日:2017.03.27
facebookでシェア twitterでつぶやく
ガス料金支払いにお得なクレジットカード払いを利用しよう
現在の公営ガス事業者の中には、企業としての規模が小さい所もあり、月々のガス料金の支払い方法も限定されている事があります。けれども、2017年4月より開始されるガス自由化により、都市ガス分野でもガス事業者を選んで契約ができるようになり、ガス料金の支払い方法の選択肢も広がります。 特に、クレジットカード払いは色々なメリットがあります。

ガス自由化によって増える選択肢

 2017年4月より、電気に引き続いてガスの小売り自由化もスタートする事が決定しています。 既にプロパンガスの分野では自由化となっていますが、今後は都市ガス利用者でも契約するガス事業者を自由に選べるようになり、ガス事業にも色々な事業者が新規参入できるようになります。 単一事業者の時と違い、色々なサービスが増える事が予想されています。 その中の一つが「支払い方法の選択肢が増える」という事です。 都市ガスは地域ごとに決まったガス事業者と契約を行う形となっていましたが、実は公営ガス事業者の規模は地域ごとに差があります。 関東近隣の公営ガスである東京ガス、関西近隣の公営ガスである大阪ガスは、企業としても大規模な事業者となっていますが、その他の地域の公営ガス事業者は、中小企業レベルの事業者も少なくありません。 その為、今住んでいる地域によっては、公営ガス事業者の支払い処理能力の関係で、月々の支払方法が口座振替のみ、もしくは口座振替か直接払いのみ、という所も決して珍しくありません。 けれども、新しくガス事業者を自分で選択できるようになれば、支払い方法の幅も広がる可能性があります。

クレジットカード支払いが人気

ガス自由化に伴って新規事業者が増える事により、月々のガス料金の支払い方法の選択肢が広がる事により、使える支払い方法についてみてみましょう。 良く利用されているのが口座振替です。 銀行やコンビニエンスストアなどに料金支払いに外出する必要もなく、毎月決まった日時に自動的に設定した銀行口座からガス料金が引き落とされます。 デメリットとしては、口座に期日までに料金を入金しておかなければいけない事です。 そして、特に今利用されている方法で人気なのが、クレジットカード支払いです。

クレジットカード支払いは便利でお得

クレジットカード支払いは、ガス料金の支払日にクレジットカード決済が行われる支払い方法です。 口座振替とこの点では変わらないのですが、クレジットカードでの支払いになりますので、期日までに入金しなくても、カードの支払い日に間に合うように入金を行えば良いです。 また、クレジットカード支払いにする事によって、カードに付帯されているポイントを貯める事もできます。 特にガス料金は毎月必ず支払う物ですので、支払い方法をカードにするだけで、ポイントを自動的に貯める事ができます。 他の電気やインターネット料金とのセット割を使ったり、インフラ料金は全てカード支払いにまとめるなどすれば、よりお得にポイントを貯める事ができます。

facebookでシェア twitterでつぶやく