• HOME
  • 貯蓄・節約術
  • ガス自由化は、事前申し込みで更にお得になる可能性もあります

貯蓄・節約術

貯蓄・節約術

ガス自由化は、事前申し込みで更にお得になる可能性もあります

公開日:2017.01.10
facebookでシェア twitterでつぶやく
ガス自由化は、事前申し込みで更にお得になる可能性もあります
ガス自由化に伴って、2016年に様子見だった電気と一緒に乗り換えよう、という消費者が多いと予測されています。そのため、ガス自由化開始直後には契約変更や申し込みに伴い、事業者には混乱が生じる可能性があります。 その混乱をできるだけ回避しスムーズに契約の受付ができるように、事業者の中には事前申し込みをすると割引などお得に利用できる取り組みを行っているところもあります。

 

2017年4月から、家庭用の都市ガスの小売り自由化がスタートします。
既にスタートしている電力自由化で実際に乗り換えたのは少数なのが実情ですが、このガス自由化に伴って一緒に契約業者を変更する契約者が急増するのではないかと予測されています。
これまで動きを静観していた消費者がよりお得になる会社を見定め、一気に乗り換える可能性があるからです。
ガスと電気の契約変更に伴って、各事業者共に自由化開始直後は混乱が生じる危険性がある為、それを防ぐために契約変更など事前申し込みの受け付けが決定している事業者もあります。
電力自由化の時には、2016年の年明けと共に事前の申し込みや予約を受け付けた事業者が多かったため、ガス自由化の事前の申し込みも、2017年の年明けから各事業者共に受付をスタートする所が多いことが予想されています。
事前申し込みを利用すれば、よりガスをお得に利用できたり、サービスが受けられる可能性もあります。

 

早割申し込みもある可能性も

 

ガスの自由化に伴う契約変更や申し込み、解約などの諸手続きに頭を悩ますガス事業者は少なくありません。
申し込みが集中する時期を分散させることによって楽に処理できるため、多くのガス事業者は事前申し込みを予定しています。
また、ガス自由化のスタート前に顧客を確保できるというメリットもあります。
事前申込者を増やすための取り組みとして、様々なサービスを提供しています。
たとえば「早割」です。
事前に申し込み手続きをする事によって、一定期間のガス料金の割引が受けられたり、契約に必要な事務手数料などが割引になるサービスです。
これを上手に利用することによって、大きく節約できる可能性もあるため、乗り換えを希望しているガス事業者に、事前の申し込みなどを行っているのか、それによるサービスは提供しているのか、などを確認しておくと良いでしょう。

 

他にも組み合わせたい割引サービス

 

電気事業とガス事業を一緒に展開している事業者の場合は、同時に変更を行ったり、事前に申し込みと共にあらかじめ利用料金を納めておくことによって、更に割引が受けられるなど、他にもお得なサービスは提供されています。
電気事業ではなく、その事業者が展開している他サービス、例えば携帯電話会社ならガス料金と携帯電話利用料金のダブル割を提供している事もあります。
上手に利用し、ガス自由化に伴う公共料金の値下げが実現できるようにしましょう。

 

07ガス自由化は、事前

facebookでシェア twitterでつぶやく