• HOME
  • ガス料金
  • ガス料金の見直しにもつながる、web明細とは

ガス料金

ガス料金

ガス料金の見直しにもつながる、web明細とは

公開日:2017.02.27
facebookでシェア twitterでつぶやく
ガス料金の見直しにもつながる、web明細とは
電気とガスの自由化により、今まで何となく払ってきたインフラ料金の見直しを考えるようになった家庭が多くなりました。ガス料金の見直しを行う上で便利なのが、web明細です。ガスの使用量や料金の推移も簡単に分かるようになるので、ガスの料金や事業者の見直しの際に役に立ちます。 そして、紙媒体でない事によるメリットも多いです。

 

来年の4月より、都市ガスの小売自由化が始まります。
実は日本のガスのシェア率は、プロパンガスと都市ガスでちょうど半々くらいなのですが、プロパンガスでは既に自由化されています。
けれども、今まで「自由化」という言葉自体が一般的ではなかった為、賃貸物件や親が契約していたプロパンガス事業者をそのまま継続して契約していた、などでガス事業者を自分で選択する、という考え方はあまり浸透していませんでした。
けれども、2016年4月に始まった電力自由化により、自由化という言葉がスタンダードになり、一般家庭でも各種インフラ事業者を自由に選択する、という考え方が生まれました。
それにより、今まで深く考えていなかった電気料金やガス料金の見直しをしてみたい、と考える人も多くなりました。
電力・ガス自由化共に、各家庭のインフラ料金を見直すきっかけになったという家庭で、利用してみたいのが「web明細」です。

 

ネット上で見られる便利な明細

 

web明細とは、その通りインターネット上で閲覧できるインフラ料金の明細書の事です。
電力会社は勿論、今後ガス自由化でガス事業者が増えていく中、このweb明細サービスを出す事業者も多く、今後は一般化していくことが予想されます。
明細をweb上にし、紙媒体での発行をしない事により、ガス事業者にとっては明細書の送付や作成にかかるコストを抑える事ができます。
また、消費者としても紙の明細書を受け取らない事から、明細書を破棄する手間がなくなったり、環境面でも優しいと考えられます。
紙の明細からweb明細にすることにより、月々の使用料金から少しだけ料金を割引にできるサービスを展開している事業者も多いですので、もしもwebでの明細発行が可能な場合は、ぜひ利用してみましょう。

 

使用料なども一目瞭然に

 

web上でガス料金の明細が分かる事のメリットについて説明します。
一つは、ガスの料金や使用料の推移が分かる事です。
web上の明細では、前の月や前年度との料金比較やガスの使用量の比較を簡単に行う事ができます。
ガスの使用量が高い月や時間帯が分かるので、より適切な料金プランへの変更を検討したり、ガスの利用についての見直しも行う事も可能です。
webの明細サービスを利用する事により、他の事業者のガス料金との比較も簡単に行う事ができます。
もしも、ガス自由化で今のガス料金の見直しを行いたい、必要に応じてガス事業者の契約変更も検討したい、という方はぜひweb明細を活用してみましょう。

 

07ガス料金の見直しにも

facebookでシェア twitterでつぶやく