• HOME
  • ガス料金
  • 一人暮らしに最適なガス料金プランを探そう

ガス料金

ガス料金

一人暮らしに最適なガス料金プランを探そう

公開日:2017.04.17
facebookでシェア twitterでつぶやく
一人暮らしに最適なガス料金プランを探そう
電気事業に続いて、翌年にはガス事業の自由化が決まっています。それにより、家計のガス事業者やガス料金を見直してみたいと考える人も多くなりました。一人暮らしの方は、なかなか公共料金のプランや料金を見直す事がありませんが、自由化は月々のインフラ料金を値下げできるチャンスですので、この機会に最適なプランや事業者について調べてみましょう。

自由化によって見直しをする事も

2016年4月より電力の小売り自由化がスタートし、翌年にはガスの小売り自由化もスタートが決定しています。 今回の自由化には、一般家庭も対象に含まれているので、メディアでも注目が集まり、自由化という言葉も一般化されました。 また、今まで都市ガスを契約する時には、住んでいる地域ごとに定められた公営ガス事業者を契約を行う形だった為、電気料金も含めて、請求されている月々の料金に対して、あまり疑問を持たないという方も多かったです。 けれども、今回の電気・ガスの自由化と共に、新しい事業者や料金プランも拡大した事によって、家庭で使っている電気やガスの月々の料金や使用プランを見直してみたい、と考える人も多くなりました。

一人暮らしに最適なプランも

都市ガスを契約している世帯は、ファミリー世帯や一人暮らしなど、色々な家族構成の方がいます。 そして、ガス自由化によって色々な事業者が誕生し、セット割などの魅力的な料金プランも多くなりました。 また、既存の事業者も含めてセット割でなくても、生活スタイルや家族構成によってお得意なるプランも多く誕生しました。 例えば日中は仕事などで留守にしている事が多いので、夜間の使用料金がお得になるプランや、平日はほとんど家にいない方の為の、土日にガス使用に特化した料金プランなどです。 そして、事業者によってはガスの使用量を一定の値までは定額にするなど、一人暮らし向けのプランも多く発売されるようになりました。

事業者ごとに見直してみる事も

一人暮らしをしている人は、仕事が忙しかったり、公共料金は全て口座振替やクレジットカード支払いにしている為、検針票を良く確認しなかったり、使用料を見ないという方が多いです。 けれども、ガス自由化は今までよりもガス料金を低くできるチャンスでもありますので、この機会に使用プランの内容や、自分がどのようにガスを使用しているのか、ガスの使用量などをチェックしてみるのがお勧めです。 また、携帯電話や電気、インターネット料金など今使っているインフラ料金と組み合わせる事で、既に料金が低くなる可能性もあります。 自分が利用しているインフラの事業者の見直しも含めると、よりガスの料金を下げられる可能性が高いです。 今後も、多くのガス事業者が参入したり、それに伴って新しい料金プランや付帯サービスが続々発表されていくことが予想されます。 一人暮らしの方も、電気やガスの事業者の動向に注目して、上手に家計のスリムアップを目指してみましょう。

facebookでシェア twitterでつぶやく