• HOME
  • ガス自由化とは
  • 顧客流出により新たなサービス提供やお得な料金体系が生まれる見込みもあるガス自由化

ガス自由化とは

ガス自由化とは

顧客流出により新たなサービス提供やお得な料金体系が生まれる見込みもあるガス自由化

公開日:2017.01.19
facebookでシェア twitterでつぶやく
顧客流出により新たなサービス提供やお得な料金体系が生まれる見込みもあるガス自由化
ガス自由化で既存のガス会社間でも競争が始まり、新規参入事業者も含めて顧客流出を防ぐための新たなサービスや特典制度などが導入されることが見込まれます。 利用者としては料金やサービスのメリットと乗り換えしにくくなるデメリットを勘案しながら選択が求められます。

 

これまでの日本の都市ガス供給は一定のエリアごとに1つのガス会社が、エリア内にある利用者すべてにガス供給を行い、収入を得る体制がとられていました。
しかしガス自由化により、地域独占が解消され、新たなガス会社の参入が認められるようになります。
また、これまで供給エリアが限られていた地域独占の大手ガス会社は、従来のエリアを超えて広域での供給も可能となります。
新規参入とエリアの拡大により、既存のガス会社から顧客が流出するのか、ガス自由化による影響がどの程度起きるかが注目されています。

 

既存のガス会社間での競争も

 

日本人の特性として、新しいものにすぐ飛びつく人は多くはなく、特にライフラインという生活に欠かせないシステムについては、しばらくは様子見が続くでしょう。
特に時代の変化をキャッチアップするペースが遅い高齢者が多い地域では、これまで通り、既存のガス会社が利用される可能性があります。
もっとも、既存のガス会社が新たなサービスやお得な料金プランを提供することで、既存ガス会社の乗り換えは都心部や若い世代の世帯、オフィスや事業所などを中心に起こる可能性があります。
つまり、大手のブランドや安心感と信頼があり、これまでは他の地域には供給ができなかった大手ガス会社に乗り換えるということです。
ガス自由化で新規参入業者へのシフトは即時には考えにくいですが、既存の大手ガス会社間での競争が高まり、一定の顧客流出が起こることも予想されます。

 

新サービスやお得な料金プランの登場に期待

 

既存のガス会社をはじめ、新規参入して新たな顧客を獲得した事業者も含め、それぞれの事業者は一度掴んだ顧客は離したくないと顧客流出防止策を多彩に打ち出すことになるでしょう。
顧客流出を防止する方法としては、料金プランの安さだけでなく、その事業者で継続することに魅力を感じる、または途中で解約すると損をするといった方法が挙げられます。
毎月の利用料金や継続年数などに合わせてポイントが貯まり、一定の商品やギフト券などとの交換や他のポイントへの移行、買い物に使えるなどのポイントサービスは顧客の乗り換えを防ぎ、継続的に利用してもらう動機付けに繋がります。
また、2年契約などの長期契約を結ぶことで、料金割引が受けられるといった契約期間を確保する方法も顧客流出を抑える方法の1つです。
利用者にとってはご家庭にとってお得なプランやサービス、特典制度などの内容をしっかり見極めるとともに、乗り換えしにくくなるリスクが受け入れ可能なものかをじっくり検討しましょう。

 

10顧客流出により新た

facebookでシェア twitterでつぶやく