• HOME
  • ガス自由化とは

ガス自由化とはガス自由化とは

2016年4月の「電力自由化」に続いて、2017年4月には「ガス自由化」が行われることが予定されています。
 都市ガス業界も電力業界と同じく長らく「地域独占」「総括原価方式」「製造導管小売一体」で運営されてきました。都市ガス業界の場合はプロバンガス業者という強力なライバルもいるので電力業界ほど顕著ではないものの、やはり他業種が参入しにくく消費者の選択肢は限定的なものであり続けました。2017年4月に行われる「ガス自由化」では電力自由化と同様に、こうした旧来のルールは撤回されることで他業種の会社が多数参入し、ガス業界の景色は一変することが見込まれます。

 この影響はガス業界にとどまらず、電力業界のあり方にも大きく影響を与えます。というのも国内の都市ガスの原料であるLNG(液化天然ガス)の取扱高は、実はガス業界よりも電力業界の方が多いからです。例えば国内最大手の東京電力は東京ガスの2倍近いLNGを取り扱っています。ガス業界が主として都市ガスを消費者に提供するためにLNGを利用しているのに対して、電力業界は火力発電の燃料としてLNGを利用しています。元の原料は一緒なわけですから、お互いの業界への参入は容易なのですが、これまではガス業界と電力業界は“お互いの業界を荒らさない”という暗黙の約束で住み分けをしてきました。

 しかし2016年4月の電力自由化によりガス業界が本格的に電力業界に攻め込むようになり、2017年4月のガス自由化によって今度は電力業界が本格的にガス業界に攻め込むことになりそうです。このように2017年4月の「ガス自由化」はガス業界と電力業界の一体化、いわゆる「総合エネルギー産業化」にむけての重要な一歩となります。これにより私たちの生活にどのような影響が出るでしょうか?
 まず考えられることはこれまで別々に考えられた「電力サービス」と「ガスサービス」が一体的に提供されるようになるということです。すでに先行して電力業界への参入を始めたガス業界が「電力・ガスセット割」というものを小規模ながら始めていますが、今後はこのようなことは当たり前になっていくでしょう。電力もガスも元はLNGという同じものが形を変えた商品ですから、それが合理的です。他方で消費者もセット割に安住せずに、“賢く”電力・ガスを購入していくことが求められます。例えばLNG価格が高騰した際に原子力発電が稼働した場合、ガス会社のガス料金は高騰する一方、電力会社の提供するガスサービスはそれほど値段が上がらない、などといった状況が生まれることになるかもしれません。「電力自由化」に続く「ガス自由化」により、消費者は損をしないためには、電力業界とガス業界を俯瞰した目線を持つことが求められるようになるのです。
  • 都市ガスの将来性
    都市ガスの将来性
    2016.08.04
    電気に引き続き、ガスの小売も自由化されます。 これまでは都市ガスを民間企業が販売することはできず、市場の原理が働きませんでした。 自由化後はさまざまな業種から参入し、価格やサービスで競争を始まりま...
  • 都市ガス
    都市ガス
    2016.08.03
    日本の半数の人が利用している都市ガスは、液化天然ガスを精製してつくられます。 温室効果ガスの排出量が少なく、環境に優しいエネルギーとして知られ、安全に利用できるよう、万全の安全確保が図られています。...
  • 電力とガス市場 独占から競合へ
    電力とガス市場 独占から競合へ
    2016.08.02
    一般的に光熱費とは電気、ガス、水道を指します。 しかし2016年以降、電気とガス市場の垣根がなくなることが 予想されています。 競争が激しくなれば利用者にとってどのような影響があるのでしょうか。
  • 天然ガスの将来性
    天然ガスの将来性
    2016.08.01
    天然ガスは、日本の約半数の人が都市ガスとして利用しています。 かつては毒性が持っていましたが、現在は毒性が取り除かれ、安全なガスとして普及しています。 そもそも天然ガスとはどういった性質のものでし...
  • 天然ガスの課題とは
    天然ガスの課題とは
    2016.07.31
    天然ガスは都市ガスに多く含まれ、環境に優しいエネルギーといわれていますが、日本国内での自給自足ができません。 そのため、海外情勢の変化で価格が高騰する恐れがあり、安定供給には多くの課題があります。
  • 天然ガスとは
    天然ガスとは
    2016.07.30
    電力の自由化に引き続き、都市ガスの小売自由化が予定されています。 しかし、その供給は海外に依存しており、国際情勢による供給不安の問題点もあります。 そもそも都市ガスとはどういったものなのでしょうか...
  • 石炭ガス化技術
    石炭ガス化技術
    2016.07.29
    火力発電はこれまで石炭で行うことが一般的で、環境への負荷が問題視されてきました。 かつて二度の石油ショックに見舞われた日本は、従来よりも高効率な石炭火力発電システムである「IGCC」を研究開発に乗り...
  • 新たなガスシステム
    新たなガスシステム
    2016.07.28
    2017年、ガス業界に大きな変革が起こります。 ガスシステム改革にあたり、どのような経緯があったのでしょうか。 その目的とは一体どのようなものでしょうか。 ガスは熱源でもあるため、熱供給システム...
  • 規制緩和が必要なケースと規制が必要なケースについて
    規制緩和が必要なケースと規制が必要なケースについて
    2016.07.27
    ガスの自由化に向けて、様々なことが議論されています。 現在3つに分かれている区分を2つに再編することで、どのように独占状態が緩和されるか、注目されています。 また、自由化によって料金が安くなること...
  • プロパンガス自由化
    プロパンガス自由化
    2016.07.26
    都市部では都市ガスが主流のため、プロパンガスについてあまり知らないという方も多いのではないでしょうか。 メリットの多いプロパンガスですが、都市ガスに比べて高いのがデメリットといえるでしょう。 これ...