• HOME
  • エコ
  • エコな取り組みで地球温暖化を防ごう

エコ

エコ

エコな取り組みで地球温暖化を防ごう

公開日:2016.06.13
facebookでシェア twitterでつぶやく
エコな取り組みで地球温暖化を防ごう
近年、深刻になっている地球の温暖化を防止するために、様々なエコな取り組みがなされるようになりました。そのひとつに電力自由化も挙げられます。一般企業では自然エネルギーから作られる電力を取り扱っているからです。また、ガス自由化も実施される予定で、二つを家庭で取り入れると大きなメリットがあると言われています。

 

エコとはそもそも「エコロジー」と言う生物学の専門分野から付けられた呼び方ですが、産業の発展とともに進んでいる環境問題の対策を考える時に使われている言葉です。
近年は二酸化炭素の排出による大気汚染など、地球の温暖化が深刻になってきています。
昔なら夏は今ほど暑くはなく、すごし易い気候だったと言われています。
また、年々、真夏の最高気温は上昇傾向にあり、世界各地で歴史上の最高気温をたたき出しているほどです。
もちろん、南極や北極の氷も少しずつとけており、自然環境の破壊は深刻になっています。
しかし、以前からクールビズを取り入れたり、二酸化炭素の排出を減少させるために様々な取り組みがなされるようになりました。
二酸化炭素の排出が最も多いと言われている自動車も電気やハイブリッド車の開発によって、改善されています。
このようにして、身近なところでもエコな取り組みが見られるようになり地球環境への配慮が当たり前のようになってきています。

 

電力自由化もエコな取り組みのひとつ

 

以前から企業で取り入れられている電力自由化もエコな取り組みのひとつに挙げられます。
電力自由化は、従来のような地域の電力会社から供給を受けるのではなく、電気を扱っている企業であれば自由に選択できるという方法です。
なぜ、エコにつながっているのか、と言うことですが、電力を扱っている企業は自然エネルギーを使って、作り出された電力を販売しているからです。
そのため、従来の発電所で作り出されている電力とは異なっており、自然環境にやさしいと言われています。
また、工場などを持つ企業で電力自由化が取り入れられており、従来型の企業に比べて、大きなコスト削減が実現できています。
今後は家庭で電力自由化が出来るようになります。
だから、電気料金の比較が可能となり、安く抑えられるようになると言われています。

 

ガス自由化について

 

さらに、電気と同様にガスも自由化が導入されます。
ガスは電力に変換することが可能です。
そのため、ガスを供給できる企業では電力も供給することができるのです。
ガス会社はガスと電気の両方を家庭に販売することができて、私たちの選択方法によってはガスと電力を同一会社へ支払うことが実現します。
今までガスと電気は別々のものとして捉えられていましたが、電力とガス自由化によって二つのまとまった光熱費として管理できるようになるのです。
さらに料金の面で期待できるのは、ガスと電力のセット料金で割引が期待できると言われています。

 

03エコな取り組み

facebookでシェア twitterでつぶやく