• HOME
  • エコ
  • 毎日のちょっとした工夫がエコ活動に繋がります

エコ

エコ

毎日のちょっとした工夫がエコ活動に繋がります

公開日:2016.06.15
facebookでシェア twitterでつぶやく
毎日のちょっとした工夫がエコ活動に繋がります
「エコ」は私たちの暮らしに密接であり、エネルギーを大切に使うことは地球環境にとっても自身にとっても大きな利点があります。 さらに、電力自由化・ガス自由化が実現することで、環境問題と節約の両立が賢く有効に出来るようになる可能性があります。

 

私たちの生活の中には知らず知らずの内に「エコ」に繋がっていることがあります。
意識している人もしていない人もいるでしょうが、地球環境にとって良いとされていることは、その行動を起こす人自身にとっても利点があることも少なくありません。
最近では当たり前のように、車や家電を買い替える時に、環境に配慮した製品を選んで買う家庭が増えています。
電気自動車やハイブリットカーは環境に配慮されていると同時に、燃費も良く免税もあるので、経済的であったり、エコ家電は普通に使っていても省エネ・節電が出来ます。
太陽光発電システムを導入して、電気を自給自足する家庭も珍しいことではなくなりました。
自然エネルギーである太陽光を活用することで、地球に優しく電気代も大幅に減らすことを実現しているのです。
何かを我慢したり苦痛を伴う活動をし続けることには躊躇もしますし、なかなか手を出すことが出来なかったとしても、無理なく自分たちの為にもなることであれば、喜んでしたいと考えるのは当然です。
技術の発展や創意工夫・様々な対策法を駆使することで、地球環境の為に活動することは、難しいことでも辛いことでもありません。

 

エネルギーを上手に使う

 

地球環境に対する意識の高まり、さらに定着することにより「エコ」は生活に密接したものになっています。
一番身近な方法として効果的なのは、エネルギーの使い方でしょう。
エネルギーの無駄を省き大切に使うことは、経済的にも負担を減らすことが出来るのですから実践しない手はありません。
使わない電気はこまめに消して、エアコンやドライヤーなどを使い過ぎないようにしたり、ちょっとしたことなら誰でもやっていることでしょう。
また、ピークシフトと呼ばれる活動は日中の電力使用量が多い時間帯を避けて電気を使うようにすることで、夜間や早朝に洗濯機を回したり炊飯器を使用することで、限りあるエネルギーを上手に使うことができます。
これも、電気料金プランを変更することで電気代を安くすることが可能になるのです。

 

エネルギーの自由化でさらに賢くエコ活動

 

エネルギーを大切にそして賢く使うことで「エコ」を実現している私たちですが、これから大きな変化の時期を迎えることになっています。
エネルギーの自由化です。
2016年4月には電力が全面的に自由化します。
そして、それに続いて2017年にはガスが自由化となります。
これにより、私たちはどの会社からエネルギーを購入し利用するのかを選ぶことが出来るようになるのです。
より地球環境に優しく料金も格安な会社と契約することで、賢く「エコ」に繋げることが出来るかもしれません。

 

05毎日のちょっと

facebookでシェア twitterでつぶやく