コラムコラム

  • 熱供給システム改革の背景と目的
    熱供給システム改革の背景と目的
    2016.01.21
    電気やガスといったエネルギーの改革と併せて、熱供給システムについても制度の見直しが行われています。 そもそも「熱供給システム」とはどういったものでしょうか。 そして、なぜ改革を迫られているのでしょ...
  • 都市ガスの将来性
    都市ガスの将来性
    2016.01.21
    電気に引き続き、ガスの小売も自由化されます。 これまでは都市ガスを民間企業が販売することはできず、市場の原理が働きませんでした。 自由化後はさまざまな業種から参入し、価格やサービスで競争を始まりま...
  • 都市ガス
    都市ガス
    2016.01.21
    日本の半数の人が利用している都市ガスは、液化天然ガスを精製してつくられます。 温室効果ガスの排出量が少なく、環境に優しいエネルギーとして知られ、安全に利用できるよう、万全の安全確保が図られています。...
  • 電力とガス市場 独占から競合へ
    電力とガス市場 独占から競合へ
    2016.01.21
    一般的に光熱費とは電気、ガス、水道を指します。 しかし2016年以降、電気とガス市場の垣根がなくなることが 予想されています。 競争が激しくなれば利用者にとってどのような影響があるのでしょうか。
  • 天然ガスの将来性
    天然ガスの将来性
    2016.01.21
    天然ガスは、日本の約半数の人が都市ガスとして利用しています。 かつては毒性が持っていましたが、現在は毒性が取り除かれ、安全なガスとして普及しています。 そもそも天然ガスとはどういった性質のものでし...
  • 天然ガスの課題とは
    天然ガスの課題とは
    2016.01.21
    天然ガスは都市ガスに多く含まれ、環境に優しいエネルギーといわれていますが、日本国内での自給自足ができません。 そのため、海外情勢の変化で価格が高騰する恐れがあり、安定供給には多くの課題があります。
  • 天然ガスとは
    天然ガスとは
    2016.01.21
    電力の自由化に引き続き、都市ガスの小売自由化が予定されています。 しかし、その供給は海外に依存しており、国際情勢による供給不安の問題点もあります。 そもそも都市ガスとはどういったものなのでしょうか...
  • 石炭ガス化技術
    石炭ガス化技術
    2016.01.21
    火力発電はこれまで石炭で行うことが一般的で、環境への負荷が問題視されてきました。 かつて二度の石油ショックに見舞われた日本は、従来よりも高効率な石炭火力発電システムである「IGCC」を研究開発に乗り...
  • 新たなガスシステム
    新たなガスシステム
    2016.01.21
    2017年、ガス業界に大きな変革が起こります。 ガスシステム改革にあたり、どのような経緯があったのでしょうか。 その目的とは一体どのようなものでしょうか。 ガスは熱源でもあるため、熱供給システム...
  • 規制緩和が必要なケースと規制が必要なケースについて
    規制緩和が必要なケースと規制が必要なケースについて
    2016.01.21
    ガスの自由化に向けて、様々なことが議論されています。 現在3つに分かれている区分を2つに再編することで、どのように独占状態が緩和されるか、注目されています。 また、自由化によって料金が安くなること...